探してたものは こんなシンプルなものだったんだ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜井和寿名言集
こんにちは☆

今日は、桜井さん名言集をお送りします!!

私の中で、印象に残っている言葉を集めてみました^^
まだまだ一部ですが。
今回は、真面目編です!!

テレビでの言葉は、桜井さんが言ったそのままではないかも
しれないので、その辺はご了承を^^
では行きます!!


曲を書く時に気をつけていること

例えば、星座だったら、星を並べたいと思って
さそり座だったら、さそりに見えるところに星を配置するのが歌の役割だと思って
それにさそりの絵を描くのはリスナーだと思っていて
聴いた人みんながひとつのさそりを想像するような
星の配置は避けようと思う。



音楽配信に対する考え

わりと僕らぐらいだと思うんですけど、配信をすごくやってないのって。
古い人間なのかもしれないですけど、
音が、音楽っていうものが、単にLとRの情報であるというのが
すごく寂しいと思うんですよ。
音楽ってもっといろんなものをパッケージしていけるものだと思って、
それって、CD屋さんに買いに行った景色とか、店員の人とか、手に取ったときの
ドキドキする思い出とか、多くの感覚を使ったものの方が
価値があるものだと想ってるです。
だから、CDを触れる感触とか、ね、あれを(歌詞カード)めくって音楽を聴くって言う
それ大事にしたいと思うので、もう少し時代に抵抗していたい。



一番恐れていること

メンバーがつまんなそうに自分の曲を演奏していること

(僕らの音楽 桜井和寿×伊集院光より)


曲作りについて

ちょっと角度を変えて、物事を見てみる
今まで何とも思ってなかった出来事がすごく輝いて見えたり
するようなことがあって、
いつもそうやって生活しようとは思わないけど、
せめて作品になるときは、そういう違う見方で
輝き出す景色を描きたい


(ソロモン流 桜井和寿×長谷部誠より)


震災後、、歌うということ

生きるか死ぬかのときにホンットに必要とされない
職種であり技能だとおもっているんです。
だから逆に言えば、そんなことでも、今喜んでもらえる、
気持ち的にダウンしている時にそういう悲惨な現実を忘れられるくらい
楽しいことが瞬間でもあるとすれば、
その瞬間のために役に立てるようであればやりたいなと思う


(2011年 SWITCHより)


2007年HOMEスタジアムツアーで「旅立ちの唄」を歌って

もともと他人だけど、遠くもう会うことのないような人なんだけど、
歌がそこで繋がっているというのはすごく嬉しい



ーーー自分らしさとはどういうことだと思いますか?

自分らしさねぇ...。
実はあまり好きじゃなくて、"自分らしさ"といものが。
自分らしさ、という自己防衛みたいな感じがするからですかね。

自分とかなくても、もっと自由で、もっと捉えどころがなくて、
もっと可能性があった方がいいなって思うんです。


(2008年 SWICHより)

今回はここまで!
どうでしたか?
まだまだあるんでっ!!

また今度やります^^
ご観覧ありがとうございました!

それじゃ☆
スポンサーサイト
Thank You!

プロフィール

みっちー

Author:みっちー
ミスチル大好きな
高校生です!!
のぞいてって☆
コメント、リンク
大歓迎です♪

最新記事
ライブ☆
最新コメント
飛べるよ君にも
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
17965位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
邦楽
2490位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。